information

1日最大1974検体(平均1200検体)

当センターは、医師の指導のもと、最新の機器と体外診断用医薬品認可の最新試薬を使用して、検査経験30年以上の臨床検査技師陣が、1日最大1974検体(平均1200検体)の検査体制で、日々の医療体制支援とクラスター発生抑止に貢献しております。

最新リアルタイムPCR検査装置を導入致しました

高い定量性と再現性ならびに迅速性を提供するリアルタイムPCR法は、遺伝子発現解析や遺伝子検査において必要不可欠な手法です。本装置は、高性能ハードウェアと非常に使いやすいソフトウェアを搭載しているリアルタイムPCR装置です。

TOP